.

今自分に降りかかっていることがあまりに難題で複雑で切羽詰まっていて、現実の頭で考えたところで何かいい案が思い浮かびそうにもない。けれどもなぜかわからないけれども何かしらのあまりにもちょうど良い道が用意されているような気がしてならない。なのでもちろん不安ではあるけれどもそれと同時にどうなるんだろうっていう静かながらも楽しみなような感もあり、そのヒントやタイミングをちゃんと受け取れるよう見極められるよう気づけるよう、今自分にできることは自分をクリアに保っておくことかなと。卒業シーズンで忙しい中ギリギリで青申やりながら、掃除やヨガをいつも以上に丁寧に念を込めてやる。仕事は最低限。とにかく、周りの雑音に振り回されることなく、自分の中の静けさをキープ。目の前の事象に一喜一憂しない。落ち込みすぎない。そう心がける日々。

コメント