nating ナティン

柚子ピール。
冷蔵庫にしまわれていたのをようやく重い腰を上げて。
洗双糖と黒糖と柚子の絞り汁と皮で。
ちょうどいい甘さになっておいしくて、煮る前からつまみ食いかなりしてしまった。

 

仁井田さんのはつゆきおいしかった。からっぽ。次のスイーツデーが待ち遠しい。
#仁井田本家 
#はつゆき

 

 

先週の金曜日のすっぴんの高橋源一郎さんの源ちゃんの現代国語で紹介されていた本。

だいたいいつもは図書館で借りるけど今回のはなかったしとても気になって。

一言に込められている意味合いが、すごく深くてしっくりきてしまう。

次の店の名前はこれにしよう!なんて思ったり。

例えば、

 

nating ナティン(パプアニューギニアで12万人ぐらいに話されている、トク・ピシンという言語)

唯の、普通の、特にさしたることのない

特別ではない、何も足し引きしていない素のものを形容する。

 

XANJI ハンジ(カナダ、アメリカ、で100人以下が話す、ハイダ語)

生まれ変わり。

 

BIJIN ビジン(ロシアで100人が話す、ウルチャ語)

そのままにしておけ、放っておけ。

なにごとも、あるがままに。

無理に変えようとしないで。

 

など、など。

 

 

そして同じく金曜日の高橋源一郎さんの今日の一曲、だったかな、山下久美子と吉川晃司のsomedayがとても新鮮で、apple musicでダウンロードして時々聴いている。

 

明日は新月か。

ちょっとだけ風邪っぽかったので、梅醤番茶を飲んだり、梅肉エキスを舐めたり、花粉やローヤルゼリー入りの蜂蜜を舐めたり、マスクをしたり。

でもとても泳ぎたくて、昨日も今日もプール。

風邪がひどくなる気配はない今のところ。

先週の薪割りで重たい木をたくさん運んだからか腰が少し痛くて、そのせいかちょっと不本意な泳ぎ。

昨日は1500今日は1800。

 

 

コメント