久しぶりのつれづれ

もうしばらく書きたくても書けないみたいな日々だった。
書きたい、表現したい、のだろう、私は。
でもfacebookみたいなのはどうも違う。
ブログも以前のは使い勝手が良くなくて書かなくなってしまった。
けど書きたくなってきた。出したくなってきたのだろう。

今日はマシマさんの絵「精」が私のところにやってきた日。
実物を実際に目にすることなく、買うことを決めた。
なので新たな発見がたくさん。
こんな風になっていたんだ〜、って感動してしまって、いくら見ていても飽きない。
何かしていてもふっとそちらを見上げる。
私が絵を買うなんて思ってもいなかった。
この絵に出会わなければ。

少し前に、直売所で、ノンホモの牛乳を販売している、っていうことを知って、その牛乳で作ったソフトクリームやプリンがあるっていうことを知って、気になっていて、ようやくおととい行ってきた。試しに小瓶と、プリンを二つ買い、その場でソフトクリームを。。。本当だった。
ノンホモといえば、25年以上昔、私が学生だった頃、自然食に目覚め、らでぃっしゅぼーやの宅配をしていた時、飲んでいたっけ。その後も時々はそういうものを口にすることはあったけど、まさかここ棚倉で飲めるとは。
誰が始めようとしたんだろう。興味津々。ソフトクリーム、美味しかった。本当の牛乳の味がして。プリンも、クリームの部分が薄くあって、正直に作っているのがわかる。
続けて昨日も、今度は大瓶とプリンを3つ、買ってきた。
一般的な牛乳に慣れている人には、薄く感じられるかもしれない。この価値をわかる人はそう多くないかもしれないので少し心配だけど、続けて欲しい。絞った後の取り組みは素晴らしいので、その大元である原乳へのこだわりに繋がるといいなと願う。
そうしたら全国規模、とりあえずは県内でもトップじゃないかな。頑張れと思う。

欲しいな〜と思っていたものが立て続けに中古で売られているのやオークションに出品されているのを発見したりして、幾つか買ってしまう。でも実際に定価で買ったら大変だし。実際届いたものは状態も良く、ほぼ満足。

facebook、ざわざわする。距離を置く。

家からほど近い神社に初めてお参りする。どこに車を止めたら良いのかわからずちょっと苦戦するも、なんとかクリア。

新年はゆっくりと寝ているからか、夢を見るし、覚えている。
初日は、雷のような、彗星のような、ものが、我が家にビュン!と飛んできて火事になる夢。
昨日は、大好きな、いつでも心にあるあの人が、登場する夢。

棚倉の町中のラーメン屋さんに行ってみようと思ったらお休みで、塙のきせんへ。ものすごく久しぶり。にんにくラーメン、初めは美味しかったけど後味こってり。今度はにんにくじゃないのにしよう。空いているときに。その帰りに坂本屋さんで焼きたてのたい焼きを。美味しかったけれど甘い。1/3の甘さで良いと思う。

苦手なことから遠ざかり、心おだやかな暮らしに近づけている。
不安はあるけれどそこにフォーカスしなくても良いような気がする。いつの間にかうまくいくのではないかな。
心が気持ち良いように動いて行けば。ピンときたことにちゃんと反応して。

ピンときたこと、といえば、私はその瞬間を逃すまいと、はっ!としたときに反応する。それが周りの人をびっくりさせてしまうらしい。例えば、川に鴨が泳いでいるのを発見したり、白鳥を見かけたりした時。おととい白河に行った帰り、4羽の白鳥が飛んでいるのをはじめに見つけて、そのあと、集団で田んぼに座っているのを見つけて、とても嬉しい気持ちになった。昨日もたくさんいた。南湖公園にもポツリポツリといた。水が抜かれているので、たくさんはいられないようだった。他のサギなども数羽いた。

ある日の新聞には切り抜きたいことがたくさんあって、つい切り抜いてとっておく。でもその他の日の新聞には切り抜きたくなるような記事は少なかった。

こうやってひっそりと独り言を綴っていこう。

コメント