むしのしらせ?

先週の暑さから体調を少し崩して若干風邪気味のような感じがずっと続いていて

せっかく何処かに出かけようかと目論んで少しだけ長く休みを取っていたのに

私自身が運転はおろか立っていられないくらいの状態だったので

運転は旦那に任せて移動の車中は横になり

近くの温泉とか図書館とかアウトレットとか近場をフラフラするくらいの不完全燃焼さで

実は昨日の午前中まではまだフラフラとしていて明日パンが焼けるんだろうか?っていうくらいだった

しかも先週からパンの動きが鈍り、なんだか八方塞がりのような気分になり

パン屋をしていてこの先どうなるんだろうか??

ちっとも上手じゃないし、、、

と悪いことばかり考えるようになっていて

肉体のみならず精神的にも病んでしまってものすご〜く悶々としていた

というか、そういう状態を見つめていた
いつものことだし
ちょっと俯瞰してみているような
でもだからと言って楽勝なわけではなくてまだまだ未熟なので辛いのだけど
そしたら
昨日の朝目覚めて
はっ、とあることがひらめいた
ある場所が使えるのではないか??ってことに
今はまったく放置されている場所
すっかり忘れてしまっていた場所
でもすごく不思議な作りの不思議な空間で使いようによっては素敵になりそうな場所
を思い出したのだ
いや、思い出させてくれたのじゃないかな
だってちょうど一昨日、私が思い出す前の日に
そこの屋根の下の隙間に巣食っていたスズメ蜂の巣を退治してもらったばかりだとかで、タイミングがよすぎる
フラフラだったけど、その場所を見に行き
少しだけ、捨てられるものをゴミ袋に詰めて、不要なダンボール箱を整理したり、できる範囲でやっているうちに
ものすごい埃でくしゃみや鼻がどんどん出てきて、汗もかいて
そしたら、なんだかすっきり
フラフラ感は消え失せてしゃんとしてる
希望が持てたからかな
というわけで
お盆が明けたらそこを使えるように少しずつ掃除したりリフォームしたりしよう
と今からワクワクしている
ギャラリー、ワークショップ、カフェ、ワイン会、ライブ、お料理教室、などなど、に使えるようになるといいな
コメント