July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大雪で引きこもりで試作中

いつから降ったのだったか忘れてしまったが、土曜日はとても寒くて風も強くて雪が降って荒れ模様になった。そんな雪の中数名のご来店に感謝。日曜は日中だいぶ太陽がでてデッキの雪はほとんど融けた。娘は大喜びで外にでている。ほうきを持って車の雪を落としてみたり、走り回ってみたり。じいちゃんと雪だるまを作ったり、パパにそりで引っ張ってもらったり。午後は家の中で遊ぶ。切り紙大好きな娘。子供の姿に目を細めてしまう。あんまり怒ってどなったりしないようにしなくちゃなあ、と反省する。何度反省したことか。落ち着いて布団に横になって福太におっぱいをあげているとき、強く反省の念が頭によぎる。やさしい気持ちになっているとき、激情してしまっているとき、その差が我ながら大きくて、いけないなあと思う。いつもそんなことを思っている。思っているだけじゃなくてちゃんといつも軌道修正できるようにならなくちゃ。
雪の土曜日の店内。焼き上がってずらりといろとりどりのパンたち。土曜日の店内
第三世界ショップから届いた木頭村の柚子絞り。高価なので店売りには今のところ踏み切っていないが、自家用に重宝して今回は中ぐらいのサイズを取り寄せた。サラダのドレッシングや、もずく酢の酸味に使ったりする。本当においしい。木頭柚子絞り
長野の山崎果樹園のりんごジュース。飲んでももちろんおいしいけれど、普段はもっぱらお菓子作りの材料として。りんごジュース
弟がやっているワインの仕入れ先からフランス産のオーガニックの小麦粉を5キロほどわけてもらった。これでパンができるのか?それともお菓子が作れるのか?試作は後ほど。フランス産の小麦粉
スプラウトの本。中古で購入。大豆、赤レンズ豆、蕎麦の実、小麦、玄米、を現在スプラウト中。家の中で芽を出そうとしている生命があちらこちらにあるというのはなんか不思議な感じ。エネルギーにあふれているものから元気をもらう。放っておくとくさってしまうので、ときどき気にかけて世話をしてあげる。植物と一緒。店内のシクラメン3鉢、肥料をやるのが嫌なのでただ水をあげて太陽に当てるだけ、というお世話の仕方ながら、今年もとってもきれいな花を咲かせてくれている。アンスリウムのみずみずしい葉っぱがのびてくるのを見るのもうれしい。スプラウトの本
試しに金柑を乾燥中。半分に切って種を取り除いてから。途中でときどき食べてみる。いくら乾燥させても甘くてジューシーなのには変わりはなく、力強さにびっくりさせられる。パンやお菓子に混ぜ込んだ時にどんな感じになるかはやってみてのお楽しみ。金柑を乾燥中
スプラウトさせた蕎麦の実でつくったクッキー。くるみとレーズンを入れて。そんなに長時間乾燥させなくてもかりっと完成した。そば特有の癖があるけど、もうちょっと工夫したらおいしいものになりそう。生で、焼かずに、こんなクッキーができるなんて。食べてみても、体への負担が軽いのが感じられて、焼いた粉で作るクッキーに戻るのがつらいくらい。蕎麦の実のくるみぶどうクッキー
ローチョコボール?チョコトリュフ?と言っていいのか、まだ言い切れない、けど味はとってもおいしい。前回のものよりぐっと進歩した、けどまだ改良の余地あり。一粒で満足。チョコボール
ローチョコボール?トリュフ?
ただいま乾燥中のチョコココナッツマカロン。チョコココナッツマカロン
乾燥前のチョコココナッツマカロン
2度目のローブラウニー。今回はくるみベースで、ココアの量を減らして。(ちょっと減らしすぎた。もうちょっとビターな方がいい。)焼いて作ったしっとり昔のブラウニー風。少しで満足。たくさんは食べられない。ちょびちょびと食べる。くるみのブラウニー
バレンタインには間にあいそうもないけど、メニューに登場させられる日まで、もう一踏ん張り。

スポンサーサイト

comments

時々注文させて頂いてます、ありがとうございます。わあ、ローフードですね!私も去年の3月頃に興味をもち、生活に取り入れていますよ。でもパンも大好き!こちらでロー菓子なども購入出来るようになったらうれしいです。

  • 藤村
  • 2010/02/13 4:34 PM
   
pagetop