あんずの季節

関東梅雨明けだとか

今年もあんずが来ました
欲張って種類違うのもおねがいしてみたら、実の大きさ、種の大きさ、甘さ、その違いにびっくり
来年はよそ見しないぞ

 

2キロはこめ水飴でジャムに
2キロはオーブンの余熱でセミドライに
残り6キロは後日シロップ漬けなどにしたり

#あんず
#あんずジャム 
#あんずシロップ漬け 
#自然農法

 

 

 

一晩たって出来上がったセミドライあんずは、干して凝縮してもあまりに酸っぱくて甘さを見つけられず、でも強烈な酸味とあんずらしさは好み。
どうしたものか?と、そういえば昔も酸っぱいあんずジャムを焼き菓子に使いたくていろいろ試して、最終的にあんずとあんこのタルトを焼いたっけ、と思い出し、あんこと合わせてみたら、
❗おいしい。私好み。
自家製干しあんずがあるときだけのメニューに決定。

#あんずあんぱん

 

 

 

自然農法の大きくてほのかに甘みもあるあんずはひとまずフォカッチャに。焼く前に洗双糖を少し振りかけてバランスをとる。
自分好みのパンばかり増えていく。

 

 

 

ブルーベリーマフィン たまねぎベーグル

米粉のブルーベリーマフィン、思い出して焼きました。

にんじんケーキ🥕、またいろいろ変えて、より好みに。
糖分、油分、減らして、小麦じゃなく米粉で。
数ヶ月前、うまくいかなくてあきらめて放っておいたのがウソのよう。

 

 

久しぶりのたまねぎベーグル
ベーグルを茹でる時の段取りは体が覚えていて頭を使ってない

今日は珍しくちょっとやけど
昨晩から少しざわざわしている
ラベンダースピカをぬりぬり
痛みは治まったし水ぶくれになってない

そら豆とグリーンピースのフォカッチャ、にんじんケーキ

なぜだか今日は生地の調子も酵母の調子も良く、
私の調子もほどほどによく、
にんじんケーキは卵使用バージョンでイメージをつかんだので、
卵乳製品不使用糖分ギリギリ控え目で私が食べたいイメージ通りのものにたどり着けてホッとしている。
クロワッサンも今日は伸びやか。
そら豆とグリーンピースの豆のフォカッチャも試行錯誤の末の今日の出来にたどり着けて自分が一番ホッとしている。
良いパンが焼けるとホッとする。

 

 

 

 

 

 

1/13のパンと焼き菓子

最近のスコーンはフリーハンド的作り方で。

基本のレシピは決まっているけど、どんなフレーバーにするかはその時の思いつきだったり、いつものにアレンジを加えてみたり、レシピも目分量、その日の気分で、計らずに。

この日のスコーンは、あずきシナモン、紫芋とホワイトチョコ、チョコココア。

 

チョコバナナパイ

第三世界ショップのフェアトレードのビターチョコとバナナで

 

 

さつまいもと紫芋のパン

今年の、今使わせていただいてる紫芋だと、こんな色合いに

 

 

今年最初のパン

今年最初のパン、一番シンプルなプレーンカンパーニュが、何年経っても自分では一番好きで、飽きない。
この複雑ながら、尖ってない味わい、足し算ではない、見えない小さな小さなものたちによる働きによって生み出されるもの。
神秘としか言いようがない。
目に見えない発酵の奥深さ。
あぁこれが、あの、マシマさんの、「精」に描かれているもののひとつ、だ。