May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

共働学舎さんのチーズが到着

北海道の共働学舎さんよりチーズがいろいろ到着。
数は少ないですが、お店でお求めいただけますし、パンと一緒に発送もいたします。
後ほど注文サイトを作る予定です。
(お急ぎの方はお問い合わせください。もしくはご注文時に備考欄にお書き添えいただいても対応可能です。)

ちなみに価格(税込)は以下の通りです。
フロマージュブラン 100g 162円
フロマージュフレ 100g 194円
牛乳山クリームチーズ 120g 432円
ラクレット 150g 729円
シントコ 150g 972円

リマさんへ納品のパン

明日はリマさんへの納品の日です。(しばらくお知らせを横着してました。)

木の実の田舎パン、いちじくくるみパン、パンドミ直火焼きマフィン、チョコチップあんずプチパン、りんごくるみシナモンスコーン、クッキーいろいろ、というラインナップです。

直火焼きマフィンは試行錯誤を重ねてできた自信作です。オーブンじゃなく、大きな厚手の鉄のフライパンで両面を焼き上げます。まわりの香ばしいのと、中のふかふかもちもちなのと、両方が味わえるし、なんといってもこのパンを作りたかったので、できてうれしい、思い入れのあるパンです。

リマさんへ明日納品です

今週は春休みをいただいていたため、明日土曜日に納品となります。
さつまいもプチパン、いちごプチパン、ココアと小豆のミニ山型、生姜とくるみのパン、バナナとオートミールのスコーン、レモンクッキー、スパイスクッキー、じゃがいもクラッカー、などです。
来週は予定通り水曜日納品の予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

明日は臨時休業します

3/11の震災からちょうど1ヶ月の今日、また大きな余震がありました。先日の宮城県北部を震源とする余震のときよりもずっと大きな地震で、震源も近かったことから、またかなり家の中や仕事場はぐちゃぐちゃになってしまいました。片付けてやっと仕事が再開できていたのですが、またやりなおしです。まだまだ油断できないのだなあと思いしらされました。そして今回は余震に続く余震がこれまた多くてそれも大きくて、震度3〜4くらいのがかなりたくさん続いていて落ち着きません。今活発になっているらしい震源が近いので下から突き上げるような揺れなので、精神的にとても疲れます。とりあえず、明日4/12火曜日は片付けをして、余震がまた落ち着いてくれればあさってには再開できるのではと思っています。自然災害の前にはなす術がありません。あせらずゆっくりと進んでいくしかないのです。

話は変わって、幼稚園はじまりました。でも今日月曜は行かせたくなくて休ませてしまった。友人に教えてもらって黒磯まで映画を見に連れて行きました。ラプンツェル、3Dで楽しかったです。映画館を出ると雨が降り出していたのでそそくさと帰ってきて、お昼寝させようかとお布団に子供と一緒に横になったとたん、どんどんと下から突き上げるような揺れに襲われたのでした。
始業式の直前になって福島県内の学校の校庭の放射線量を計測して数値が発表されました。校庭の地面から1センチのところと1メートルのところと。棚倉町の娘が通う社川幼稚園の数値は、毎日発表される町役場での線量に比べて倍以上の高いものでした。(1センチのところで0.96マイクロ、1メートルのところで0.67マイクロ)地面にはいつくばって遊ばないにしても、ちょっと心配な値です。ここよりもう少し南の矢祭町などではかなり低い値になっていて心配なさそうですが、県内の他の地域では軒並み1〜5マイクロシーベルトくらいの数値が普通に並んでいます。この数値をもとにして年間の被曝量に換算し、その汚染状況を示したマップが紹介されていますのでそれを見るとわかりやすいです。「放射線管理区域」とは、外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が三月間につき一・三ミリシーベルトを超えるおそれのある区域、すなわち1時間あたり0.6マイクロシーベルト以上、とあります。このまま学校に通わせていいのか、という保護者の声があちこちできかれます。一部地域では高い値になったが他は健康に害がない値だというコメント付きで新聞などで発表されていました。深く考えなければそのままの文面を読んでさらっと流してしまうでしょうけれども、本当にそれでいいのか。いわき市の福島高専では独自の判断で5月の連休以降に始業を遅らせているのだそう。福島の原発が今こういう大事故を起こしていてまだまだ落ち着いていないというときに、無理に学校を通常通り再開して子供たちを危険にさらす必要はまったくないと思う。学校始業の数日前にちょこっと計測しただけで安全だとは決して言い切れない。なんとかならないのだろうか。教育委員会も学校も県も国も子供を守ってくれないのだとしたら、守れるのは親だけ、というところにたどりつき、行かせない選択をするしかないのかな、と思ったりしている。とりあえず今日はそういう思いもあって幼稚園に行かせなかった。明日からどうしようかと悩む。

パンを焼き始めました

2週間ほどお休みをいただいて、本日3/25よりパンを焼き始めました
まだまだ少しではありますが、お買い求めいただけますので、どうぞご来店ください
お待ちしています
少しお店のレイアウトがかわってすっきりしました
長いお休みだったので酵母を目覚めさせるのに少し時間がかかりました
昨日試しに焼いてみましたらちょっと酸味があっておいしいパンになりましたので今日からオープンすることにしました
発送の方も少しずつ再開していきます
まだクール便が使えないのでお待ちいただかなくてはならない地域の方もいらっしゃいますが、もう少しで大丈夫になるのではと思っています
明日土曜日には郡山のとみやさんにもお届けする予定です
また新しい気持ちでスタートしました
どうぞよろしくお願いいたします
12345>|next>>
pagetop