STEREO

やれてなかったこと、申告関係一つ午前中にクリアしたらそのあとさくさくっといくつか発注関係クリアしてスッキリ。

今日は早めにプール。

長くゆっくり泳げるようになる、っていう目標をクリアできたので、自分の中で次なる設定をセッティング。

疲れないように泳ぐ、となると結局あまり足を使わないで泳いでしまうので、身体的にバランスが悪い。

もともとなで肩でどっしり体型だし年齢とともに全て下へ下へと悲しいかな下がっていくし。

なので今まであまり重要視してなかったウォーキングを積極的に。

これがちゃんとやろうとするとかなりしんどくって効く感じ。
昨年8月からほぼ10年ぶりのプール通いで、自分の体は自分で変えられる、って信じられるようになったから、
今回も、どうなっていくかを楽しみにがんばる、っていうか、水の中にいることが好きでたまらない。
娘のバレンタイン用のお菓子のお手伝い。
おととい試作したココア小豆蒸しケーキがことのほか美味しくて、今日は倍量で作り、ラッピングまで。
わたし的にも、次なるメニューのヒントをもらえたかも。
夜は大橋トリオさんのラインライブ。
お風呂で見始めたけど、イヤホンでちゃんと聴きたくなって、ささっと上がって改まって大音量で耳元で。
あぁぁぁぁぁ、、、、
あまりによすぎて、身の置きどころに困るこの感じ。
体の粒子がざわざわ言ってる。
遠隔ではあるけど、映像と音と、目と耳と全身から波動で受け取って、
その振動に同調するようにアクティベートされた、って感じ。
明日はちゃんと早く起きよう。

雪の日とトムテ

昨日は、雪。

子供達の登校の前に雪かき小一時間、車で学校に送って行ってから、雪かき2時間弱、してるうちになんだか太陽が出てきてとけそうな予感。複雑な気持ちになる。

汗かいたので、シャワー浴びて、でも気温が低いのですぐに冷えてしまい、暖かい甘酒が飲みたいなーと思ったけれどあいにくなかったので、冷蔵庫にあった仁井田本家さんのたまござけに手を出してしまう。

鍋に移してじんわりストーブで温めて、暖かいのをお腹に入れたら眠くなって、ストーブの前に横になって少し寝てしまう。

疲れていたし。

 

そういえば、学校に送って行ったら、6年生が雪かきをしていた。

先生や、近所の方と一緒になって。

なんかいいなーと思って嬉しく見ていた。

今子供たちが通う学校はとてもいいです。

友達も先生も、いろんな行事も、日々のすべてがあたたかい。

ここに通わせることができて幸せだったと思う。

卒業が近づいている今になって余計に。

 

そして娘が帰ってくるなりまた学校から楽譜を預かってきて練習をしている。
多分卒業の何かの行事の時に歌う歌の伴奏だろう。
こういうのに弱いので、堪える。
これから3月までのシーズン、今年は特に感情の試練が続く。
ちょっと前に図書館から借りていた、トムテ、と、きつねとトムテ。
こんな冷え込んだ夜にはしっくりくる。
それと今読み始めているのは画家の堀文子さんの本。

ジョウビタキ

エプソムソルトの風呂に浸かりながら、大好きな、仁井田さんのにごり、の甘夏ジュース割り。

体をたくさん使った日。

薪割り(油圧式薪割り機で)、
落ち葉片付け、
プールで1300(明日から泳ぎに行けなさそうだったので意地でも)、
苦手な雪道の運転、
雪かき(今年もかまくらができそう)

合間に今年初の干し芋作り
いつもはディハイドレーター(乾燥機)で低温でゆっくりやるのだが、今日はなんとなく、薪ストーブ下段のオーブン室で。
60度くらいあったので、薪割りしてる間の2時間くらいで完成。うまさ抜群。太いお芋3本分がもうなくなった。

土鍋で焼き芋は失敗。
薪ストーブの火加減が不安定だった。

 

薪割りをしていたら、お腹がオレンジで羽が黒くてとっても綺麗な鳥が近寄ってきて、また離れてはまた近寄ってきて。

あとで調べたら、鳴き声などから、ジョウビタキ。

薪を割っていると、木の中から虫(カブトムシなんかの幼虫とか、ムカデみたいなのとか)が出てくるので、それにありつこうという、かしこい小鳥さん。

カブトムシの幼虫よりムカデ的なものの方が好みの様子。

すごくひとなつこくてかわいらしかった。

林の整備とうどんぶちの休日

ゆっくり寝て起きて、ストーブに火をつけて、家事をあれこれ。

明日から雪と盛んに騒がれているので、雪に埋もれてしまう前にと、焚き付け用の小枝を拾ったり、落ち葉を片付けたり(またあの農家さんが引き取りに来てくれるので)、裏の林をきれいにする。

引き取っていただいた落ち葉は、苗床になるんだそう。

米ぬかと落ち葉と、何かを交互に重ねて置くと、発酵してホカホカと暖かい苗床ができ、そこで苗を育てるんだそう。

今までどうにも使い道に困ってただ放置していただけの落ち葉がお役に立てるのがとても幸せな気分だ。

 

何かに影響されて、今日は、ツナと人参とコーンの炊き込みごはんと、

スパイスたっぷり使ったレンズ豆とひよこ豆とジャガイモのスープを作る。

どちらにも、ニンジンジュースを絞った後の人参パルプを使用。

 

そして夜は手打ちうどん。
昨日の朝の仕込みの時にまずこねておき、ひまをみてはまるめなおし、を度々繰り返し、
気温が低いので1日おきっぱなしで、
今日の夕方になって、伸ばして切る、
というアバウトなうどんぶち。
山梨県産の自然栽培の味のある小麦粉で。
手打ちうどんは母の味。
均一じゃなくて太いところ細いところまばらなのが好きだったなー。

 

大寒

朝の数時間はサンキャッチャーからの光に彩られて。

 

 

あんざい果樹園さんのルレクチェ🍐が届き、

 

 

共働学舎さんのチーズも届く。
ラクレット、セミハードのレラヘミンタル、クリームチーズ、フロマージュブラン。
さくらのアフィネは試食用にどうぞ、って。

うれしい。ありがとうございます。

 

 

今日はいい1日だった。

小さいこと大きいこと、いろんないいことが散りばめられていた。

郡山から素敵なご夫婦がゆっくりお買い物に来られたり、

大子のさより農園さんの仲良しご夫婦が落ち葉を軽トラック一杯に詰め込んでいったり、

あとはなんだっけ。

周りを取り囲んでいる土地や木々や、大きなスケールでの自然のネットワークからの伝言というか、気持ちというか、そんなものを感じたような気がした。

ひさーしぶりに細い三日月の空を撮りたくなった。